Sawako Hashizume

橋爪佐和子 SAWAKO HASHIZUME

1982年生まれ。鍼灸あん摩マッサージ指圧師。鍼灸院「四次元堂」二代目主。幼少期から東洋医学や自然療法の知恵を生活の中で学ぶ。中央大学総合政策学部卒業後、日本鍼灸理療専門学校へ通学しながら鍼灸院での修行に入る。

2011年春、二代目「四次元堂」を開業。日本古来の鍼灸指圧術と共に「こんにゃくお灸」や世界中の自然療法を用いた治療を施術している。

「こんにゃくお灸」を皮切りに、台所にあるキッチンツールを用いた美と健康の「超」簡単セルフケア「台所鍼灸」を各種メディアで提唱中。  また、「氷コンニャク」など医食同源の伝統食材(こんにゃく、豆腐、生姜など)を多様にアレンジしたオリジナルのレシピも情報発信している。
yojigendou